筋肉と栄養

無理なダイエットはしない

食べる分量を減らして運動さえすれば誰でも痩せられます。しかし、せっかくダイエットしてもまた元に戻ったのではもったいないです。 そしてダイエットとリバウンドを繰り返していると、必ずといって良いほど元の体重よりも増えてしまいます。 ではリバウンドしない方法とはどういうものなのでしょうか。 今まで1日3食目一杯食べていたのに、急にダイエットを始めて1日1食にしたとすると、体はびっくりします。そして体は飢餓状態に陥ったのだと判断するので、1回の職事で食べた栄養素をまるごと吸収しようとするのです。 その後目標体重に達しても、普通の食事に戻しても体はまだ栄養を取り込もうとパワーアップした状態なので、体重は瞬く間に戻ってしまうから気をつけなければなりません。 このように、急激にただ体重を落とすだけのダイエットのほとんどは、結局失敗に終わってしまいます。 リバウンドしない方法とは、ゆっくり時間をかけ筋肉をつけながら、有酸素運動を少しずつ毎日続ける方法が本当のダイエットへの近道と言えます。

絶対にリバウンドしない方法

まず気をつけたいのは急激なダイエットは絶対に禁物だという事です。極端なカロリーダウンをした場合、それは絶対にリバウンドしてしまう方法なのでやらないようにしましょう。 ダイエットで食事制限すると、ダイエットをする人にとって重要なビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が不足してしまいます。ビタミンやミネラルが不足すると、代謝が悪くなり脂肪を溜め込みやすい体になります。 このような状態が続くと、やはり体は栄養不足と判断して脂肪を溜め込もうとしてしまいます。そんな時はサプリメントを上手に使って補給をしてください。 リバウンドしない方法として大事になるのが、ダイエット中に空腹が続くと心も体もストレスを感じます。ストレスをためないのがダイエット成功のカギになります。 長時間の空腹時間を作らないように、お腹が空いたらフルーツやダイエット食品を食べるなど、ある程度の満足感を得られる食品を摂りましょう。 ここにあげたようなリバウンドしない方法に気をつけながら、ダイエットをする事をおすすめします。